2009年12月03日

ボーナスシーズンだが…

TVのニュースでボーナスシーズンの話題が出てきた。
となると、僕のことだが………今年はボーナスが…ない(;_;)

ボーナスが出たら、少しばかり一人旅でもと思っていたのだが、どうやらその些細な夢すら出来なくなるだろう。

世間一般もそうだよと言わればそうなのかも知れないが、やはり今まであったものが無くなるとは寂しいね。
少しでも出ていた頃が懐かしい。

ボーナスが無くなった原因は分かっているのだが、どうしょうもない。
いやはや…もう、溜め息しか出ませんね(苦笑)

ああ、僕も鳩山母みたいなのが欲しいよぉ〜
小遣いに9億円くれる人がいないかなぁ…
それだけくれたら贈与税もバンバン払っちゃうし、普天間移設が出来なくても文句は言わないのにな。

まあ今回は、本当のボヤキと言うことで(溜め息と共に自己完結)
posted by 諷太郎 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

自衛隊民営化ってのはどう?

現在仕分け作業が進んでますな。
これまた、過激な発言が飛び交い、結果が楽しみです。

結果と言えば、前回書いた科学技術に関する問いかけに、管さんは「スーパーコンピューターは復活させる」との発言。
まあ、バリバリ文系で化学の発展や日本の未来などに興味のない仕分け人に言わせれば『どうして?』って事になるのだろうがね。

あと、スーパーコンピューターだけではなく、ロケットエンジンに関しても当然予算復活させるべきだと思っているのだが、コレはどうなるのだろう??


さて、同様の仕分け人の仕分けだが、『自衛隊の広報活動費を見直せ』とのご意見を持つらしい。
『自衛隊の広報活動は民間に委託するか廃止しろ』とのことらしい。
何にせよ「自衛隊の広報活動=TDL」といった考えをお持ちのようだ。

いやはや…
ビックリ満開だ。

国の防衛を民間に委託した広報活動でまかなえって…どうしたらこの様な発想になるのかな?
それならいっそのこと、自衛隊を民営化したらどうだ(嘲)

民間だから当然火器類は禁止だが、まあセコム程度の装備でいいだろう。
北朝鮮も攻めやすくなるし、中国も日本海をすぐに制圧出来るだろうて(笑)

posted by 諷太郎 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

「事業仕分け」で無くなるもの

現在「事業仕分け」で大忙しのようだが、少しばかりのショックがあった。

それはスーパーコンピューター開発への資金凍結、バイオソース事業への資金縮小、GXロケットエンジン開発への資金廃止の所だ。

そりゃね…確かに目先の利益にはなりませんよ。

なんせ教育や科学技術は票にならないってのは周知の事実だからね(嘲)

でもねぇ…
資源のない技術立国でしかやっていけない日本において、先端技術の開発を、民間だけでやっていく事は命取りになるのが分からないのでしょうかね。

現に中国など、国を挙げて技術開発に取り組んでいるでしょ。
先日も、韓国のEV技術を盗んだというニュースが出ていたように、最先端技術に対しては貪欲なのが当たり前なのですよ。

民間の資金だけでは、到底太刀打ち出来ない時代が来るでしょうに。

ましてや日本は高齢社会になる予定です。
それでなくとも資源のない日本はどうなるのでしょうね。

にもかかわらずアホで有名な橋下大阪府知事などは
『日本の人口は6000万人程でいいんだよ』
『大学はハデでなきゃダメだ。だから技術系の大学(府大)はいらねえよ』

などと言っているのですよ。
そんな中で、どれだけの技術力が確保されると思っているのでしょうかね。

そりゃ、宇宙研究開発機構(独立法人)に天下っている奴がいるなら、それを禁止すれば良いが、「需要や国際競争力を見込めず…」なんて馬鹿なことを言っているのでは、お先真っ暗ですな。

需要や国際競争力を維持する為に必要なんだとは思わないのでしょうか?

国の将来を考えるべく作られた国家戦略室は何しているのでしょうかね。
管さんはお昼寝中かな(笑)


まあ、事業仕分け自体は反対ではない
ただ、子供手当など全く意味のないバラマキをする為に、日本の将来を潰すような制作を打つのが理解出来ないだけだ。


なんにせよ………無知ほど怖いものはありませんな。
自分が必要か必要でないかの狭い基準でしか判断出来ない連中には、ただの無駄金なんでしょうがね(嘲)
posted by 諷太郎 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

東京モーターショー入場者半減

今年の東京モーターショーの入場者が、前回の半分にもならず61万4400人だったと発表された。

ホンダに続きトヨタのF1撤退や、ブリジストンの撤退など考えると、寂しい限りである。

入場者激減の原因として昨秋以降の景気悪化を受け、主要海外勢が軒並み参加を見送り、海外乗用車メーカーの参加は3社にとどまった事をあげていたが、僕の方はそう思わない。

確かに海外企業の参入が無かったことは確かだが、それにも増して今回のショーのテーマが「環境」だったからじゃないのかな。

環境問題は大切だから、その為にハイブリットカーやEVの展示も多かった。
でもそれって…夢を見に行くことになるのだろうか。

人間って愚かなもので、常に夢を見続けている。
より早く、より高く、より強く…だな。

まあオリンピック同様、夢に向けて努力しているのだが、これが環境が全面に来るようでは「現実」に負けているような気がしてしまうのだ。


良いではないか。
1000馬力を越えるモンスターマシンがずらりと並んでも。
1億円を超えるマシンが展示されても。

それを見て『いずれは俺も手に入れたいナァ』と思いつつ帰宅するのがモーターショーの醍醐味だ。

チマチマしたEVを見せられて、「ああ、次買う時はこれになるかな」なんて、わざわざ金を払って見に行くようなものじゃない。


F1だってそうだよな。
変に色々規制するものだから、気が付けば市販車より劣ったシステムを使って走ることになる。
ハイブリッドF1が有ってもいいではないか。
アクティブサスのF1が有ってもいいじゃないか。
市販車に先行して、新しい技術を取り入れることの方が、F1らしいと思うのは僕だけだろうか。

そうでないのならインディカーのように、エンジンもシャーシも同じものを使えばよい。


このご時世だからこそ、自動車産業も『ムダ』を展示して欲しかったね。
モノコックだけでも良い。
時速400Kmを越える夢を見させて欲しい。


と言いつつ………最も残念なのがコンパニオンの人数が減ったってのが原因だったりして(苦笑)
posted by 諷太郎 at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

「僕、鯨嫌いだもん…」by鳩山由紀夫

鳩山由紀夫首相が先日、反捕鯨国オランダのバルケネンデ首相との会談で日本の捕鯨問題に絡み、「私はクジラ肉は大嫌いだ」と発言していたらしい。


いや…君の好き嫌いを、公的な会談の中で話して貰っても仕方ないのだが(^^;)
そんな話しは、鹿鳴館のパーティの中で話すモンだろ。

なんせ相手は人種差別で有名なオランダの連中だろ。
オーストラリア人もそうだが、人種差別の激しい国や、人種差別主義者に反捕鯨が多いのは確かだね

「お前ら、黄色いサルが可愛い鯨を殺すなんてもってもの他だ!!」ってところなんだろう。


また反捕鯨をやっている日本人もそうだ。
「日本人はお猿さんだが、君は名誉白人に任命するよ」と言われたら舞いあがってしまい、日本の法律すら守ろうとしなくなる。

そう言えば、盗人をやっても良いと思い込むような馬鹿野郎が居たなぁ(嘲)
きっと後で「よしよし、よくやったな。流石名誉白人だ」なんて褒められて喜んでいるのだろうね。


残念ながら、鳩山首相の言動も似たようなものだ。

オーストラリアのスミス外相と会談した際も「実は今朝、家内(幸夫人)の手料理にクジラが出た。私はクジラを食べない主義なので拒否した」
と言ったらしいが……何が言いたいんだ???
家庭内の内輪話を会談で話すのが金星のルールかい。

鯨の肉が嫌いなら『嫌いだ』で良いのだ。

由紀夫「僕、鯨嫌いだから食べないよぉ」
幸「ダメよ、好き嫌い言っちゃ」
由紀夫「だって嫌いだもん」
幸「好き嫌い言っちゃ、おっきくなれないでしょ」
由紀夫「………好き嫌いじゃないモン。食べないのが【主義】だもん」

てなわけじゃ無いだろうが、『主義だ』など言うから、人種差別者の提灯持ちになるのだ。

嫌いなら食わなくてよろしい。
それを、政治の場で発言するから宇宙人(この場合は、頭の悪い宇宙怪物の意)と言われるのだよ。


聞かれてもいないのに『私は台湾人が嫌いだから、台風の為台湾の空港に着陸したけど、一歩も機外に出なかったでしゅよ。ご主人様ぁ〜(^^)』と中国に媚びへつらった河野洋平にだぶってしまうのは…僕だけかな。


追記:
悪名高き人種差別団体『シーシェパード』が、新しい高速海賊船を購入したそうだ。
そんな奴らに金を出す連中は、一体何を求めているのだろう。

この船を自慢して、頭の狂った反捕鯨の連中から『寄付金』を貰って贅沢三昧したいんだろうかね。

もしかして…鳩山さんも7000万円の申告漏れって、シーシェパードに寄付したの???
posted by 諷太郎 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

国産ステルス戦闘機??

最近の読売新聞夕刊に『夢の戦闘機』というタイトルで、日本の戦闘機制作に関わる記事が連載されている。

今日はエンジン開発に関する記事だったが、前回はステルス性の期待に関する記事だった。

ステルス性能はF22に近づく性能までになっているとのこと。
ビックリした。
後は旋回性能って事になるのかな。

流石、零戦を造ってきた三菱。
もうすぐF22の性能をもしのぐ戦闘機を造ってくれるだろう。

それにエンジン担当のIHI。
F15や16のエンジンを上回る性能を出してきたとか…
ウルウルものだな。


何にせよ、現在の日本の航空機産業は活発になってきた。
先日もMRJが米トランス・ステイツ航空に100機もの受注を受けた。
負けじとホンダも作っている。
こうやってどんどん航空産業が活性化していくのを見ると、プラモ少年だった僕としても、嬉しい限りだ。
posted by 諷太郎 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

短い憂鬱

台風18号が通過した。
室戸台風以来と言われたが、幸いに被害は大きくはなかったようだ(亡くなられた方もおられたが…)。
我が家も幸いにして被害はなく、とりあえずは一息付いてホッとしている。


さて、今回は最近気になりながらも書き込めていない政治についてのショートショート。

気になることNo.1 『法務大臣 千葉景子』。
どうなるのだろうか、日本の法律・日本の未来。
彼女の公式ブログ「トマトクラブ」って…(^^;)
オマトもプンプンだぜ。
これ以上は語らなくても分かるだろうて(苦笑)

気になることNo.2 『堺市、新市長 竹山修身』
どうなるのだろうか、今後の選挙手法。
小泉さんが始めた劇場型選挙は、○か×しか認めない。
政治は1つの案件だけじゃないだろ。
今でもその手法で選挙が行われ、芸人ばかりが政治家になってくる。
さて、良いのか悪いのか。

気になることMo.3 『デフレ加速化?』
どうなるのだろうか、日本経済。
まあ誰の所為とは言わないが、やはり政策が大きな影響を与えてるのだろうな。
ましてやCO2を25%削減だなんて…どれだけ大変かって事だろうて。
本来、二酸化炭素排出削減は量だけでなく効率も配慮すべきだろ。
同規模高炉を比較しても、日本の排出量は中国の1/10のはず。
世界1となった中国の方が、排出量削減が簡単でしょ。
安直に25%削減だなんて言って…どうなるのでしょうね。


今日は三項目だけで終了。
おまけに、検証無しの手抜きで自爆w

まあ…最近の僕は、こんな調子だ。
posted by 諷太郎 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

祝・巨人優勝

遅ればせながら…

巨人優勝おめでとう!!

はい(^▽^)/~~~
巨人ファンです。

しかし……原監督、スゴイ!!
3連覇ですよ。

まあこのまあ、V10行って欲しいですね。

出来たら今シーズンは、クライマックスシリーズ優勝で、日本1にもなってくださいね。
おまけにアジアシリーズもバッチリいって欲しいです。

てな事で、すでに来シーズン優勝を夢見ている僕でした。
posted by 諷太郎 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

日本のHTV成功

酒井法子の謝罪会見に、なんと500人もの取材陣が集まったとのこと。
昼のバライティを見ていると、酒井法子が出てきたら目がおかしくなる程のフラッシュの量。

なんと日本は平和なんだろうナァ。
薬をヤッただけで、500人もの報道陣が集まるなんてね(嘲)

いかにも正義面した連中が、ヘリコプターやバイクを使っての追跡劇。
そんな金があったら、もっと有効なことに使った方が良いと思うのだが…まあ、所詮マスコミの脳みそでは無理だろう。

ってか、それを見ている(僕も含めてだがw)馬鹿な日本人は、政局の激動より酒井法子の馬鹿騒ぎの方が楽しいんだろうね。
そう言えば、韓国が日本バッシングをしている時も「ヨン様ぁ〜」って、走り回っていた馬鹿共が多かったのも確かだしね(苦笑)。


それはさておき、今回話題にしたいのがHTV(宇宙ステーション補給機)。
この無人宇宙船の成功は、画期的なモンだよ。
このコントロール技術は、今後の有人飛行や宇宙ステーションの開発に大きく貢献する。

ワクワクするじゃないか。

ただ、残念なのがスペースシャトルなどと違い、帰りは燃え尽きるって事だ。
何とか回収出来ないかなぁ。

やっぱりスペースシャトル同様、翼を付けて着陸させようぜ(^^)

滑走路は……………そうだな、どうせ使い物にならなくなる静岡空港の滑走ろってのはどうだ???
富士山めがけて宇宙から帰ってくるシャトルが、静岡空港の滑走路に着陸する様を考えただけで楽しいではないか。

宇宙開発には金がかかるが、酒井法子に金をかけるよりずっと有意義だと思うよ。

宇宙開発は、何てったって『夢』だからな。
posted by 諷太郎 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

「鬼畜にも劣る」と懲役30年

世間では、酒井法子の仮釈放に報道陣が200名程集まっているらしいが…いやはや、たいしたものだ。

確かに覚醒剤や麻薬に対しては、日本は寛大だから『これまでもか!!』とばかりに、覚醒剤をやっている有名人を叩き上げるのは悪いことではないだろう。
しかしその前に、麻薬や覚醒剤を使用・販売・密輸した者に対しての法的な厳罰化と、麻薬中毒者の社会復帰を目的とした機関の充実が必要だと思うのだが、それに対してのニュースがあまり出ていないのには残念だと思っている。
覚醒剤をやった人間は、再犯の可能性が非常に高いと聞くからね。
まあ、日本はタバコ1つをとっても、かなり甘い社会だからな。


再犯の可能性が高いという犯罪は他にもある。
『性犯罪』がそうだ。

今回気になったのが、広島での判決の件。
広島県内の小学校内で教え子の女子児童10人に性的暴行を繰り返したとして強姦罪や強姦未遂罪などに問われた元教諭、森田直樹被告の判決が出た。
懲役30年

森田被告は01〜06年にかけて強姦46件と強姦未遂や強制わいせつを繰り返していたとのこと。
判決では、最大刑の30年を喰らわしたとのことだが、当然のことだろう。
出来ることなら終身刑でも与えたかっただろうが、日本の刑法にはないしナァ。

この様な性犯罪者は再犯の可能性が高いとのこと。
ましてやこの様に、自分の教え子を襲うなどといった輩には『宦官の刑』を喰らわせるべきだとも思うよ。


話はかわるが、性犯罪を起こすような輩は女性と対等な関係を持てない者が多いようだ。
DVも然りだが、情けない男共が増えているようでは、今後の日本も危ないような気がする。

そこで提案。
「赤線・青線を復活させろ」ってのはどうだ??

本来、売春は人間が始めた最初の職業だと聞く。
日本でも戦前まで認められていた職業だが、戦後廃止されてしまった。
廃止してなかったらどうだ。
このふざけた男も、もしかしたらそっちの方で処理していたら犯罪に走らなかったんじゃないかな?

国がちゃんと管理しさえすれば性病だって拡がらないだろうし、未成年の援助交際などと言った荒廃した性文化も出てこなかっただだろう。

何だかとんでもない話しになったが…まあ、この様な考えもアリって事で。
posted by 諷太郎 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。