2006年06月01日

「裁判は加害者のためだけにあり」麻原彰晃弁護団

昨日の筑紫哲也のNews23で、麻原彰晃の弁護団の一人(名前を忘れてしまった)が出ていた。

その弁護士は安田・足立弁護士同様の思想同様、加害者の人権(これは人権とは言わないのだが…)のみを求めるスタンスを取っていいた。

彼は言った『裁判は加害者のためにだけある』と。

つまり、犯罪人の罪を消すためなら、どんな手段を使ってもイイと言う事らしい。
今回も『拘禁反応』という言葉を持ちだし、それによって裁判は不当だと言い続けていたのだ。

『拘禁反応』は強制的に自由を阻害される環境下で見られる人格反応を指す(Wikipedia)らしいが、その拘禁反応のために心神喪失状態になったから裁判の続行は不可能と言う理論らしい。

小学生が考えても分かるだろ〜

小学生の坊やが教室のガラスをたたき割って遊んでいた。
それを見つけた先生が、職員室に呼んで叱って、その後ガラスの後片付けをするため居残りで掃除をさせた。
その坊やは、その居残りがストレスとなり「自分は悪くない」と言い出した。
それを見た母親が「学校のやり方は不当だ。掃除をやらすのは不当だ。居残りさすから悪いのだ」と叫び始めた…って感じかな。

あ………、これって最近の親ではないか(自爆)。

自分がやった事に対し、何だかんだと屁理屈をつけて自分を正当化し責任を取ろうとしない。
よど号ハイジャック犯や、青臭い全学連の連中のように、全てを社会のせいにして自己満足を得るような連中は、猿のマスターベーションよりたちが悪い。
まあ、その猿のマスターベーションを見て楽しんでいる支持者が、そいつらを増長させているのだけど。

でもその様な稚拙な論法に対して、裁判所は至極まともな対応をした事は評価したい。

しかし…無意味に長い日数だった。
posted by 諷太郎 at 09:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 事件・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして★
こないだ初めてブログ
を作ったので♪
是非あたしのブログ
にも来て下さいネ●○
ヨロシクです♪
・_・〜〜〜\( \)アアッ…カオガッ!!
Posted by ★★★ at 2006年06月01日 09:54
ω オメガ [url=http://www.shoppingforcondensejp.pw/]通販 アクセサリー[/url] <a href="http://www.shoppingforcondensejp.pw/" title="通販 アクセサリー">通販 アクセサリー</a>
Posted by 通販 アクセサリー at 2013年08月03日 13:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。