2010年04月01日

ありがとう

今日のニュースは入社式が多かった。
若い子がリクルートスーツに身を固め、凛々しく並んでいる様は今どきだと思うのだが、僕の入社時もあんなのだったのだろうか、もう覚えていないや。
何にせよ、初々しくて良い物だ。

しかし、長い間ここを開けていた。
別にニュースが無かった訳じゃないのだが、身辺整理に忙しくて描く暇がなかったのだ。

前置きはさておき、僕と話は昨日の事。
3月31日は退職辞令を貰ってきた。
いや別に、定年退職というわけではないのだが、永年勤めてきた所を退職したのだ。
定年退職をする人を含めて、20数名が会議室に呼ばれた。
入ると会長以下数名の幹部がずらりと整列していたが、一斉に迎えてくれたのだ。

辞令交付式の形態で名前が呼ばれる。
僕の番になったときに、会長が辞令を手渡しながら言ってくれたことは
『ありがとうございました』
だったのだ。

ご苦労様でした…くらいだろうな、と思っていた僕にとってはびっくりモノだった。
一人一人に手渡すときにかける言葉が「ありがとうございました」ってのは…良いじゃないか。

ああ、大切にされてきたんだって、感じが染み渡る。

今まで一言も言葉を交わしたことがない会長だが、最初で最後の言葉がこれってのは、ホント…嬉しいね。
他の美辞麗句をいくら並べられても、この言葉にゃ敵わないぜ。


「いやいや、こちらこそありがとうございました。ここで働いていたことを誇りに思って、これからもやっていきます。」
言葉には出していないが、そんな気持ちで後にした。

さてこれから………送迎会のオンパレードだぁ(笑)
posted by 諷太郎 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。