2009年12月14日

流石、小沢大統領!!

いや、さすが総理大臣より偉い日本国大統領閣下。

その名も小沢一郎!!

なんせ鳩山総理を手足の如く操って日本の進路を決めていく。
言いにくいことは鳩山に言わせ、自分は悠々自適に凱旋旅行。

「何処に凱旋か」って??
そりゃ中国にでしょ(^^)

なんせご自身で『私は人民解放軍だ』とのこと。

そりゃ人民解放軍なら、胡錦濤の下に馳せ参じねばならぬだろうな
まあそこでは、胡錦濤様の嫌がる春暁ガス田の話しは出来ないしな。

しかしぞろぞろ付いていった民主党議員もバカだね。
いや…先見の明ありってところか(嘲)
中華人民共和国日本省になった時は、お偉いさんに成れるからナァ。

まあ冗談はさておき、国会議員の143人が、国会の仕事を放り出してのこのこ付いていくとは、国民も舐められたものだ。
ニュースでは楽しそうに物見遊山している姿が映し出されていたが、あれじゃまるでキャバ嬢の慰安旅行だ。


ついでに帰りは韓国でお楽しみ。
中国のシモベとしてはお決まりの『ゴメンなさい』発言。

まあそこまでは予想されていたのだが、その後、天皇陛下の訪韓外国人参政権を言いふらして帰国した。

まあ、日本は自分の思うようになるとでも思っているのだろう。

さらに留まることを知らずとはこの事で、中国の習近平国家副主席が訪日のさい、天皇陛下との面談を強要した。

やるねぇ〜〜〜


どっちにせよ、民主党は完全に『小沢党』に成り下がっているのだから、しかたないか。
なんせ「外国人参政権は民主党議員なら、反対するのはゆるさんぞ」と小沢大統領に言われたら、誰一人として反論出来ないんだものなぁ(嘲)

それもこれも、自民党が好き勝手なことをやってきたからなのだが、民主党の勘違いも甚だしい。
今回の選挙で、民主党政治が良いから民主党を選んだのではなく、自民党へのお灸を据える為に民主党を選んだ人が大半だと思う。
特に、この様な日本人としての根幹に関わるような事を平気で反古にし、中国韓国一辺倒の行動ばかり行っている状態では、日本の未来も期待出来ないだろうな。


では、最後に小沢一郎様のお言葉を頂きます。

小沢より胡錦濤様へ『中国に連れてきた国会議員は、日本の為ではなく小沢の為に命を投げ出すつもりです。
つまりは胡錦濤様のご意志のままに動く兵隊です。
何なりとお申し付け下さい』

小沢より胡錦濤様へ『いえいえ、決して中国の不利益になるような言動は致しません。
東シナ海の油田などどうぞ差し上げます。
尖閣諸島?…当然差し上げます。
沖ノ鳥島??…アレは中国様の仰せの通り岩ですから、領海権は放棄します。
当然、日本の知的財産権は全て中国様に寄与致しますので、ご自由にお使い下さい。』

小沢より日本国の愚民へ『外国人参政権は当たり前だろ。
朝鮮人や中国人に日本国の運命を委ねて何故悪い??
定住外国人だけでなく、日本に来た中国人と朝鮮人には全て参政権を与えても良いぐらいだ。
反対する奴らは反小沢として、北朝鮮にでも追放するぞ』

小沢より宮内庁へ『天皇が何故ワシの言うことを聞かないのだ。
ワシはコレだけ中国の為に努力しているのだぞ。たかが日王如きがワシに逆らうなどもってのほかだ。
国家副主席が来られたら、面会に行くのは当たり前だろ。
韓国に訪問して、土下座するのも当たり前だろ。
それに関して宮内庁がゴチャゴチャ言うな!!
言いたいなら、辞表を出せ。辞めてしまえ。
天皇は俺のシモベだ』

小沢より外務省へ『首相官邸には領主国である中国国旗を並べろ!!
え???
ウルグアイのバスケス大統領も訪日するから、ウルグアイの国旗はどうするかって???
馬鹿者!!
ウルグアイのようなチンケな国はどうでも良い。
中国様だけが大切なのだ』

↑ これらは全て、僕の妄想だからねw

しかし………僕も中国のハニートラップにかかりた〜〜い(^^)
posted by 諷太郎 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。