2009年11月24日

自衛隊民営化ってのはどう?

現在仕分け作業が進んでますな。
これまた、過激な発言が飛び交い、結果が楽しみです。

結果と言えば、前回書いた科学技術に関する問いかけに、管さんは「スーパーコンピューターは復活させる」との発言。
まあ、バリバリ文系で化学の発展や日本の未来などに興味のない仕分け人に言わせれば『どうして?』って事になるのだろうがね。

あと、スーパーコンピューターだけではなく、ロケットエンジンに関しても当然予算復活させるべきだと思っているのだが、コレはどうなるのだろう??


さて、同様の仕分け人の仕分けだが、『自衛隊の広報活動費を見直せ』とのご意見を持つらしい。
『自衛隊の広報活動は民間に委託するか廃止しろ』とのことらしい。
何にせよ「自衛隊の広報活動=TDL」といった考えをお持ちのようだ。

いやはや…
ビックリ満開だ。

国の防衛を民間に委託した広報活動でまかなえって…どうしたらこの様な発想になるのかな?
それならいっそのこと、自衛隊を民営化したらどうだ(嘲)

民間だから当然火器類は禁止だが、まあセコム程度の装備でいいだろう。
北朝鮮も攻めやすくなるし、中国も日本海をすぐに制圧出来るだろうて(笑)

posted by 諷太郎 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。