2009年10月31日

「僕、鯨嫌いだもん…」by鳩山由紀夫

鳩山由紀夫首相が先日、反捕鯨国オランダのバルケネンデ首相との会談で日本の捕鯨問題に絡み、「私はクジラ肉は大嫌いだ」と発言していたらしい。


いや…君の好き嫌いを、公的な会談の中で話して貰っても仕方ないのだが(^^;)
そんな話しは、鹿鳴館のパーティの中で話すモンだろ。

なんせ相手は人種差別で有名なオランダの連中だろ。
オーストラリア人もそうだが、人種差別の激しい国や、人種差別主義者に反捕鯨が多いのは確かだね

「お前ら、黄色いサルが可愛い鯨を殺すなんてもってもの他だ!!」ってところなんだろう。


また反捕鯨をやっている日本人もそうだ。
「日本人はお猿さんだが、君は名誉白人に任命するよ」と言われたら舞いあがってしまい、日本の法律すら守ろうとしなくなる。

そう言えば、盗人をやっても良いと思い込むような馬鹿野郎が居たなぁ(嘲)
きっと後で「よしよし、よくやったな。流石名誉白人だ」なんて褒められて喜んでいるのだろうね。


残念ながら、鳩山首相の言動も似たようなものだ。

オーストラリアのスミス外相と会談した際も「実は今朝、家内(幸夫人)の手料理にクジラが出た。私はクジラを食べない主義なので拒否した」
と言ったらしいが……何が言いたいんだ???
家庭内の内輪話を会談で話すのが金星のルールかい。

鯨の肉が嫌いなら『嫌いだ』で良いのだ。

由紀夫「僕、鯨嫌いだから食べないよぉ」
幸「ダメよ、好き嫌い言っちゃ」
由紀夫「だって嫌いだもん」
幸「好き嫌い言っちゃ、おっきくなれないでしょ」
由紀夫「………好き嫌いじゃないモン。食べないのが【主義】だもん」

てなわけじゃ無いだろうが、『主義だ』など言うから、人種差別者の提灯持ちになるのだ。

嫌いなら食わなくてよろしい。
それを、政治の場で発言するから宇宙人(この場合は、頭の悪い宇宙怪物の意)と言われるのだよ。


聞かれてもいないのに『私は台湾人が嫌いだから、台風の為台湾の空港に着陸したけど、一歩も機外に出なかったでしゅよ。ご主人様ぁ〜(^^)』と中国に媚びへつらった河野洋平にだぶってしまうのは…僕だけかな。


追記:
悪名高き人種差別団体『シーシェパード』が、新しい高速海賊船を購入したそうだ。
そんな奴らに金を出す連中は、一体何を求めているのだろう。

この船を自慢して、頭の狂った反捕鯨の連中から『寄付金』を貰って贅沢三昧したいんだろうかね。

もしかして…鳩山さんも7000万円の申告漏れって、シーシェパードに寄付したの???
posted by 諷太郎 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。