2009年03月30日

千葉県知事に森田氏当選

千葉県の新知事として、森田健作氏が当選した。

2年前、宮崎県で東国原英夫氏(そのまんま東)。
1年前、大阪府で橋下徹氏。
でもって、今年は森田健作氏。

東京の石原健太郎氏、長野の田中康夫氏は物書きだったが、いよいよ日本もタレント知事の時代になったか(嘲)

考えてみれば、政党政治の崩壊が全てを物語っている。
自民党の凋落でもあり、民主党の相変わらずの愚鈍さに国民が『誰が知事になっても同じだな』と思わせるようになったって事だ。

たしかに、この未曾有の経済危機状態にバタバタしている国。
その国に振り回せれている都道府県。

ま、大阪府のように、アホな知事にかき回されているような所もあるが、府民自体がもっとアホだから気が付いてないから良いか(嘲)


何にせよ、政治は『知名度』だけになってしまった。
明石家さんまでも、何処ででも立候補したら、トップ当選だぜw

森田氏がどの程度の実力を発揮するかは分からないが、橋下知事のように他人を罵倒し、府をグチャグチャにして責任すら取ろうとしない人物であって欲しいと思うばかりである。
posted by 諷太郎 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

森田健作氏
Excerpt: かくれ自民党の森田健作氏に、千葉県を改革できますかね??かくれ自民党の森田健作氏に、千葉県を改革できますかね??元自民党議員の森田健作氏は、選挙で民主党に勝つ為に無所属としただけ、橋下知事のように..
Weblog: ダイジェスト版 最新の主要ニュース
Tracked: 2009-03-30 16:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。