2008年11月06日

上司の品位・橋下知事の品位

面白いニュースを見付けた。

6日、大阪市内で小中学校長対象の研修会が有ったそうだ。
その中で、大阪府橋下知事がわざわざプレーンとして呼んできた、陰山英男氏が講演し『それでも教育のプロですか。子供に申し訳ないと思いませんか』と、校長に渇を入れたそうだ。

その理由が洒落ている。

陰山氏は、中学校の地理で教えているヨーロッパの国の数を質問し、大半の参加者が間違えると
『だからダメなんです。プロたる教師がそんなことを知らずして世の中がまともに動くはずがない』
と語気を強めた。

さらに
『金を出さない政府、しつけの悪い親、無責任なテレビ局…。なぜ教師が怒られないといけないのか。それは皆さんが学力の数値を落としているから反論できない。目くそは鼻くそを笑えないのです。』
ときたらしい。

ふ〜〜ん、校長って大変なんだぁ。
全ての教科の、全ての教科内容に付いて知っていなければ、世の中がまともに動かないんだね(^^;)
それに、政府が悪いのも、校長が学力を落としているからなんだぁ(^^;)

すっげえ理論だ。

陰山英男氏は立命館小学校副校長をやっているそうだから、当然全ての教科の全ての教科内容を覚えているんだろうなぁ。

すっげえなぁ、尊敬モンだよ。

流石、教育委員会を『クソ』呼ばわりした橋下知事のシモベだけの事はある。
こんどは自分の部下になる校長をシモベ扱いして、『目くそ鼻くそ』と表現した。


「強ければ、何を言っても良い。」
「地位が上なら、どんな事をしても良い。」
「テストの点を取りさえすれば、全てが許される」

この様に、これから大阪の教育は、徹底して橋下知事の教育方針を生徒に叩き込む事が良いのだろうね(笑)


…そう言えば、陰山英男氏は立命館小学校副校長との事らしいが、立命館って、学力で同志社に負けてるなぁ。
って事は、陰山英男氏は立命館小学校副校長だから、橋下知事に言わせると陰山英男氏は『くそ副校長』って事だな(大笑)
posted by 諷太郎 at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
微に入り細にわたって暗記することが学力と思っているんでしょうかねえ、この校長は。
Posted by 変なの at 2008年11月17日 13:54
変なの様、いらっしゃいませ。
そうなのですよねぇ…まさに仰せの通りです。
ただ、その校長を任命した知事は、暗記するしないではなく「点さえ取ればOK」と言った御仁ですw
困ったものだ(^^;)
Posted by 諷太郎 at 2008年11月17日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。