2008年09月27日

NYタイムズ、麻生首相を「国粋主義者」と!

25日付けの、アメリカ・NYタイムズが麻生首相を『けんかが好きな国粋主義者』と談じたらしい。

やっぱりね…

そりゃNYタイムズと朝日新聞がお友達なのは知ってるが、まがいなりにもアメリカの主要新聞だろ。
実際の検証も根拠も表示せず、憶測と推察だけで断言するやり方は、まさに朝日新聞の手法と同じ。
『まず結果ありき』でニュースを作る。
その結果を目指して、理論を捏造していくのは、両新聞とも得意中の得意だ。

しかし恥ずかしい事に、日本人の800万人(朝刊の発行部数)読者は、朝日新聞を何の疑いもなく並べられた活字を刷り込んでいく。
同様に…と言うか、それ以上に視野の狭いアメリカ人は、NYタイムズの記事をそのチープな頭脳に刷り込んでいく。
朝日新聞が捏造した売春婦(従軍慰安婦)事件のようになあ。


今回は、麻生首相についてどうこう言うつもりはない。
ただ、マスコミは『権力』だと言う事を知って欲しいだけだ。
権力だからこそ、その発言は用心深く、そして謙虚であれだ。

ましてや他国の指導者を批評するのに、何ら具体的な検証も行わないで愚弄する事など許されるべきではないだろう。
自国の大統領でもバカにしていればいいのだ。

と言う事で、今日はショートボヤキ。
でもまあ…東亜日報よりはマシかぁ(^^;)
posted by 諷太郎 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。