2009年09月26日

祝・巨人優勝

遅ればせながら…

巨人優勝おめでとう!!

はい(^▽^)/~~~
巨人ファンです。

しかし……原監督、スゴイ!!
3連覇ですよ。

まあこのまあ、V10行って欲しいですね。

出来たら今シーズンは、クライマックスシリーズ優勝で、日本1にもなってくださいね。
おまけにアジアシリーズもバッチリいって欲しいです。

てな事で、すでに来シーズン優勝を夢見ている僕でした。
posted by 諷太郎 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

日本のHTV成功

酒井法子の謝罪会見に、なんと500人もの取材陣が集まったとのこと。
昼のバライティを見ていると、酒井法子が出てきたら目がおかしくなる程のフラッシュの量。

なんと日本は平和なんだろうナァ。
薬をヤッただけで、500人もの報道陣が集まるなんてね(嘲)

いかにも正義面した連中が、ヘリコプターやバイクを使っての追跡劇。
そんな金があったら、もっと有効なことに使った方が良いと思うのだが…まあ、所詮マスコミの脳みそでは無理だろう。

ってか、それを見ている(僕も含めてだがw)馬鹿な日本人は、政局の激動より酒井法子の馬鹿騒ぎの方が楽しいんだろうね。
そう言えば、韓国が日本バッシングをしている時も「ヨン様ぁ〜」って、走り回っていた馬鹿共が多かったのも確かだしね(苦笑)。


それはさておき、今回話題にしたいのがHTV(宇宙ステーション補給機)。
この無人宇宙船の成功は、画期的なモンだよ。
このコントロール技術は、今後の有人飛行や宇宙ステーションの開発に大きく貢献する。

ワクワクするじゃないか。

ただ、残念なのがスペースシャトルなどと違い、帰りは燃え尽きるって事だ。
何とか回収出来ないかなぁ。

やっぱりスペースシャトル同様、翼を付けて着陸させようぜ(^^)

滑走路は……………そうだな、どうせ使い物にならなくなる静岡空港の滑走ろってのはどうだ???
富士山めがけて宇宙から帰ってくるシャトルが、静岡空港の滑走路に着陸する様を考えただけで楽しいではないか。

宇宙開発には金がかかるが、酒井法子に金をかけるよりずっと有意義だと思うよ。

宇宙開発は、何てったって『夢』だからな。
posted by 諷太郎 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

「鬼畜にも劣る」と懲役30年

世間では、酒井法子の仮釈放に報道陣が200名程集まっているらしいが…いやはや、たいしたものだ。

確かに覚醒剤や麻薬に対しては、日本は寛大だから『これまでもか!!』とばかりに、覚醒剤をやっている有名人を叩き上げるのは悪いことではないだろう。
しかしその前に、麻薬や覚醒剤を使用・販売・密輸した者に対しての法的な厳罰化と、麻薬中毒者の社会復帰を目的とした機関の充実が必要だと思うのだが、それに対してのニュースがあまり出ていないのには残念だと思っている。
覚醒剤をやった人間は、再犯の可能性が非常に高いと聞くからね。
まあ、日本はタバコ1つをとっても、かなり甘い社会だからな。


再犯の可能性が高いという犯罪は他にもある。
『性犯罪』がそうだ。

今回気になったのが、広島での判決の件。
広島県内の小学校内で教え子の女子児童10人に性的暴行を繰り返したとして強姦罪や強姦未遂罪などに問われた元教諭、森田直樹被告の判決が出た。
懲役30年

森田被告は01〜06年にかけて強姦46件と強姦未遂や強制わいせつを繰り返していたとのこと。
判決では、最大刑の30年を喰らわしたとのことだが、当然のことだろう。
出来ることなら終身刑でも与えたかっただろうが、日本の刑法にはないしナァ。

この様な性犯罪者は再犯の可能性が高いとのこと。
ましてやこの様に、自分の教え子を襲うなどといった輩には『宦官の刑』を喰らわせるべきだとも思うよ。


話はかわるが、性犯罪を起こすような輩は女性と対等な関係を持てない者が多いようだ。
DVも然りだが、情けない男共が増えているようでは、今後の日本も危ないような気がする。

そこで提案。
「赤線・青線を復活させろ」ってのはどうだ??

本来、売春は人間が始めた最初の職業だと聞く。
日本でも戦前まで認められていた職業だが、戦後廃止されてしまった。
廃止してなかったらどうだ。
このふざけた男も、もしかしたらそっちの方で処理していたら犯罪に走らなかったんじゃないかな?

国がちゃんと管理しさえすれば性病だって拡がらないだろうし、未成年の援助交際などと言った荒廃した性文化も出てこなかっただだろう。

何だかとんでもない話しになったが…まあ、この様な考えもアリって事で。
posted by 諷太郎 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

大阪府 堺市長選VS橋下知事

いよいよ政令指定都市の大阪府堺市で、市長選挙が始まる。
立候補者は現役の市長(木原敬介氏)と、他新人3名の4人が立候補予定だ。

木原氏は自民・民主・公明の3党から推薦を受け続投に意欲的だが、それに噛みついたのが橋下知事。
「一定の規模の自治体で相乗りは最悪。相乗りするなら政令指定都市を返上した方がいい」と述べて批判したらしいが、推薦されたところ以外の政党を支持する君に言う権利はあるのかな?

そもそも『相乗り』というが、立候補者の政策がその党にとって有益と感じたのなら、その立候補者を推薦することが何故悪いのだ。

ましてや、国政と地方政治の区別もつかないような橋下知事にとっては、『理工系大学=ハデでないので不必要』、『公務員=悪』、『教育委員会=クソ』と同じように『相乗り=最悪』と言った、ステレオタイプの考えしかないのだろう。

今回の衆院選で、「自分(橋下知事)が民主党を推薦したから民主党が圧勝したのだ」と思い込んでいるようだから、堺市長選でも「自分が応援してやるから(上から目線)、民主党が推薦すれば圧勝なのに、なぜ推薦しない。」といった感覚なのだろうな。

「政令指定都市を返上した方がいい」と言っているように、知事としての権限強化を図りたいのも良く分かるのだが、あまりにアカラサマすぎて引いてしまう。

結局、橋下知事はシモベの竹山修身氏を応援することになった。
さてどの政党が付いていくのか見物だが、自民党府議員からも2名ばかり造反者が出たようだ。
老婆心ながら、お二方はまずは離会届けを出してからの支持が良いのではないかな。
いつまでも橋下人気が続くと思っていると、ノック知事のようにどんな事が起きるか分からない。

地方自治にはその地方のやり方があると言っているのは知事本人だ。
相乗りを批判するのではなく、政策を判断することの方が先だろう。
現職の市長のやり方に不満があるのなら堺市民が拒否すればよいことだし、新人の立候補者に希望を託すのなら堺市民が決めればよいことだ。

ただ『相乗り=最悪』『橋下知事の言っていること=最善』と言ったステレオタイプの結果を選択するのも、堺市民の権利と言うことだけは確かだがね(嘲笑)
posted by 諷太郎 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

小沢って、そんなに力があるの?

民主党の圧勝以来、民主党内では政権のあり方について色々と問われているようだが、いよいよ小沢一郎代表代行が党幹事長として就任することになった。

そこで問い質されているのが小沢の力量だ。
「デストロイャー」の名称で、今まで散々ぶっ壊してきた。
確かにその手法は破壊的であり、独断的であり、密室的である。

しかし新しい政権が発足して、右も左も分からない状態のウチから「院政」や「権力の2分化」を危惧しているようだが、それほど小沢は力があるのだろうか?


今回の選挙で民主党が圧勝したのは小沢の力だと思ったら、大間違いだ。

彼の取った手法は、彼の小泉が取った手法と同じで、単純に国民の風に乗っただけで、「小沢民主党を選びたくて選んだのではなく、今までの自民党政治に嫌気がさしたから」にすぎない。

特に『小沢チルドレン』と呼ばれている者は自覚して欲しい。
小沢のお陰で当選したわけではない。
国民の力で当選したって事だ。


今までの自民党と同じ、密室政治を民主党が行うようでは、国民はすぐにでも民主党を見放すだろう。
民主党に科せられた使命は「高速道路の無料化」なんかじゃない。
国民の税金が、どのように使われているのか?
国策がどのように決定されているのか?
官僚の無駄な行政を廃止できるのか?
と言った、単純かつ明瞭な問題だ。

出来ないことは「こういう理由で出来なかった」と言って欲しいし、「この政策はこういう過程で作られた」と言って欲しいだけだ。
そうすれば「院政」だの「2極化」だの心配する必要など無くなる。

まあ、半年間は様子見だろう。
その間にどれだけ明瞭な政治が出来るのかが、勝負になってくると思う。
posted by 諷太郎 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。